検査業務のデータ収集!人作業記録管理ソリューションのご紹介

お勧め商品, 工場IoT, 未分類

1.人作業記録管理ソリューション概要

人作業記録管理ソリューションは、 作業時間と検査結果をリアルタイムに収集・集計するタブレットアプリです。
検査を通じて見つかった不良について、その場で状態や原因を入力します。


2. 解決できる「よくあるお悩み」

・紙に良品・不良品の情報を記録しているため、転記、集計の際にミスが発生する。
・良品、不良品数の実績が日報を集計した後でしか分からない。
・作業者別の作業実績があいまいなため、作業者単位の分析ができない。
・自社のフローに合ったシステムが見つからない。

3. 人作業記録管理ソリューションによるペーパーレス化

目視検査などの検査記録や作業状況を作業担当者がタブレットに直接入力することによりペーパーレス化を進めます。
また、不良の詳細な情報を入力することができ、品質・歩留まり向上のための施策検討に役立ちます。


4. 集計・対応のリアルタイム化

Web経由で、どこにいてもリアルタイムに現場の作業状況を把握することができます。
また、アラート機能により異常対応のリアルタイム化を実現します。


5. 人作業記録管理ソリューションの主な特徴

複数部位の登録:1回の検査に対して複数の不良の種類や発生部位を登録することができます。
柔軟な入力単位: 製品ごとに良品の入力を”都度入力”、”ロット単位で入力”から選択できる等、 幅広い検査形態に対応しています。
容易な画面変更:付属ツールにより、不良の種類を含む項目名称、ボタンの配置や大きさ等を変更できます。
設定変更の自動反映:製品マスタや画面デザインの変更を行った際は、ご利用中の全ての機器に自動反映されます。


「詳細を知りたい」「デモを見たい」など お気軽にお問い合わせください!

お問い合わせ

関連記事一覧